長野県 駒ヶ根市立博物館

博物館

駒ヶ根市立博物館


名称:駒ヶ根市立博物館
所在地:長野県駒ヶ根市上穂栄町23-1
開館時間:9:00~17:15
休館日:月曜日、年末年始(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
入場料:無料
土偶の有無:多数あり、完全品ではなくかけらなどが多数
ホームページ:リンク

長野県の駒ヶ根市立博物館を見学してきました。駒ヶ根総合文化センターの中に併設された博物館です。大きなホールの方では特別展をやっていて、隅っこの方(というか廊下)に常設展示があります。
正直なところ博物館としての物足りなさはあるのですが、土偶好きならぜひ訪れて欲しい博物館の一つです。

展示物

展示物は、駒ヶ根市内の遺跡から発掘された遺物です。石器類や土器片などが多数展示されています。常設で展示されている土器は、破片がメインです。職員さんの話によると、大きなものやほぼ完全な形で残されたものは、常設展示できないため収蔵庫に収められているとのことでした。
駒ヶ根市は、諏訪湖からそれほど遠く離れていませんので、複雑な縄文文化が花開いた中部地区に含まれます。ですので所蔵されている土器類も奇怪な装飾を施されたものが、多く存在しているはずです。企画展などが開催されれば見ることができるのかもしれません。

土偶

土偶の展示は、非常に充実しています。と言っても保存状態が良いものは、あまりありません。小型で破損したものがメインです。国宝級の土偶も素晴らしいのですが、個人的にはこの博物館で展示されているような、その他大勢の土偶たちの方が、魅力的なように感じます。
この博物館にも、なぜかほっこりさせられるような可愛い土偶たちがたくさんいました。

リンク

近隣の博物館紹介記事
 吉胡貝塚資料館


参考資料

縄文人骨の研究に興味がある方は、こちらの書籍をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました